株式会社Remado

エアコンの使い方次第で電気代がお得に

271 views
約 1 分

電気代の節約といって、一番思い当たるのはエアコンではないでしょうか。
猛暑といわれた今年の夏も終わり、過ごしやすい秋が終わると暖房の季節がやってきます。
凍えるような寒い日は、夜中でもエアコンのスイッチをつけたままの方もいらっしゃるかもしれません。
毎月電気料金を見るのが怖くなりますが、工夫して使えば電気代節約だけでなく環境保護にもつながります。

使い方のコツを抑えると、簡単に節約することができます。ぜひ実践してみましょう。


【設定温度を下げる】
暖房の場合、設定温度を2℃下げるだけで電気代を10%節約できます。 ちなみに冷房の場合は1℃上げて10%の節約です。
22~23℃を目安に設定温度を調節しましょう。 またフィルターが汚れていると暖房効率が落ちるので、掃除もこまめに。 目安は2週間に1回です。

【自動運転がおすすめ】
エアコンは電源をオンにする時、意外に電力を使います。 節約のためにと電源をこまめに切るより、自動運転にしたほうが消費電力を抑えることができます。
風量調節も「弱」にするより「自動」にした方が効率的です。

【室外機にも注意が必要】
室外機は日の当たらない涼しい場所に設置しましょう。 室外機の周りにモノを置くのも熱を逃がしづらくなるためよくありません。 また、室外機のフィルターもこまめに掃除することが大切です。

【待機電力を減らす】
電気器具は、リモコンでオフにしても主電源が入っている限り電力を消費します。 これを「待機電力」と呼びます。
旅行などで家を空ける時や冷房も暖房も使用しない時期はコンセントを抜きましょう。 これは、ほかの電気器具でも同様です。

【買い替えてお得な場合も】
新型のエアコンは性能が向上して、10年前のものに比べ電気量を約40%程度節約できます
古い機種を無理して使うより、買い替えたほうがお得という場合も。 買い替え時には電力を余分に使わないために、部屋の大きさや用途に合ったものを選びましょう。

【法人様、店舗様の場合は新電力へ切り替える】
電力の自由化が始まって以来、法人様も店舗様も、電力提供会社を選べるようになりました。
弊社で取り扱う新電力は、単純に料金が安くなる、とてもわかりやすくてお得なサービスを提供しています。

お見積りのみ、ご説明のみでも大歓迎です。ぜひ一度ご相談くださいませ。


株式会社Remado(リマド)
熊本市中央区神水2丁目10-23-3F
TEL.096-285-1063
 メールでのお問合せはこちら

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)