株式会社Remado

訪問マナー

382 views
約5分

取引先の企業、面接先の企業等、どの場面でも必須となってくる訪問マナー。
相手への失礼にならないため、自分のためにも覚えておきましょう。

■訪問前の事前準備
・移動時間
・行き方(道順、交通手段など)
・必要な持参物
◎訪問したい相手先へのアポイントは必ず取ります。
◎出発する前に身なりに清潔感があるか確認してから向かいましょう。(ヘアースタイル・服装・靴・化粧)
◎荷物にも汚れが無いか確認!

■時間厳守
社会人として遅刻は厳禁。
あらゆる状況を想定して、遅刻しないよう余裕をもって訪問先へ向かうこと。
10分~15分程前に訪問先へ到着していることが理想です。
しかし、早すぎる到着もかえって迷惑になってしまうので注意しましょう。
◎やむを得ず遅刻してしまう場合は、必ず早めに連絡を入れましょう。(事情・到着時間)

■訪問
・訪問先の建物へ入る前にコート・マフラー・手袋などを着用している場合は入る前に脱いでおく。
・傘を使用した場合は、しずくを落とし、たたむ。
◎しずくで床を汚してしまわないよう傘立てを使用させてもらうこと。
◎傘立てが見当たらない、もしくは無い場合は、尋ねましょう。
・身だしなみを整える。
・携帯はマナーモード。
・名刺の準備(面接の場合は書類の準備)

■挨拶
受付では
①社名(所属)
②名前
③アポイントの旨(約束の時間・訪問相手の部署と担当者名)
を伝え、取り次いでもらいます。
「いつもお世話になっております。と申します。③●様と●時からお約束をしております。」

以上の点を伝えたのち、案内を待ちます。

■入室
応接室(会議室)に案内されたら下座に座ることが基本です。
◎しかし、案内された際に上座を勧められた際は、断らずに座ること。

・鞄などの荷物は、着席する席の傍の床へ置く。
・コートは折りたたんで背もたれにかける。
◎別の席へ置くことを勧められた際は、その席へかけましょう。
◎手土産を持参した際は、床に置かずに袋から出し、机の上または隣の席へ置きましょう。

■先方の担当者
担当者がやって来たら、即座に立ち上がり、挨拶・名刺交換をします。
◎名刺、資料をすぐに出せるように応接室(会議室)へ通されたら準備しておきましょう。

相手から席へかけるよう促されてから、座りましょう。

■お茶を出された際
お茶を出していただいた方に一言お礼を言います。
相手の方に勧められてから「ありがとうございます。いただきます。」と言ってお茶をいただきます。

■退室
用事が済み次第、長いしないよう訪問側から
「本日はお忙しいところ(お時間をいただきまして)、誠にありがとうございました。」と話を切り出し、
資料など出していた場合は鞄へ入れ忘れ物がないか確認後、「失礼いたします」とお礼を述べ立ち上がり、退室します。
◎お見送りを受ける際は、「こちらで結構です」と申し出る。
◎コートを着てきた際は、着用せずそのまま退室します。訪問先の建物を出てから着用すること。

覚えたことがスムーズに実践できたら相手からの印象も良くなり、自分の自信にも繋がります。
だからこそ基本的な部分をしっかり覚えておきたいですね。








株式会社Remado(リマド)
熊本市中央区神水2丁目10-23-3F
TEL.096-285-1063

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)