株式会社Remado

言葉遣い

319 views
約3分

ビジネスシーンでは避けては通れない敬語。
学生の頃に、いくつか習ったかと思いますが、けれどいざ使おうと思うと
出てこない…なんてことはないでしょうか。
不安のまま使用しないためにも、おさらいしていきましょう。

敬語の種類
丁寧語相手に対して丁寧に表現するもの
尊敬語相手を高めて敬意を表して表現するもの
謙譲語自分をへりくだって敬意を表して表現するもの◆一人称
「わたし」「わたくし」が基本。
「ボク」「オレ」はNGとなっております。

◆会社
自分の会社
当社は丁寧語で社内向け。
弊社は謙譲語。

相手の会社
貴社は手紙やメール等で使用する言葉。
御社は会話で使用する言葉。社外向け

◆同意の返事
「かしこまりました」もしくは「承知いたしました」のどちらかを使用します。

◆感謝と謝罪
「ありがとうございます」「申し訳ございません」

◆労い
「お疲れ様」を使用します。
「ご苦労様」は目上の人が目下の人へ使用する言葉なので、誤って使わないよう気をつけましょう。

使用するシーンが多いであろう言葉をいくつかピックアップしてみましたが
他にも気を付けなければいけない言葉遣いはたくさんあります。
これらは常に使用し慣らしていく他ありません。
相手の失礼にもならないよう、自然と使えるよう身に付けていきたいですね。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)