株式会社Remado

経営理念・企業方針

経営理念


すべての人のRestartを
心で支える「マドグチ」でありたい。


私たちには、日々の生活や仕事を通して、お客様や取引先、社員など、人と関わり合い
ながら生きていく中で、人と人との出会いを創り、そのつながりを支える企業でありたいという思いがあります。


どんな人にとっても、新たなスタートを切ることができる希望の窓口でありたい。
会社を窓口として様々な人と息の長いつながりを作っていきたい。
新しいスタート Restart を切るための
また、人との繋がりを創るための 窓口 となりたい。
そんな思いで “Remado” は誕生しました。


皆様にとって最適なサービスを提供するとともに、Remadoにかかわるすべての人を
心で支える存在であり続けることを目指します。



企業方針


一、「それぞれの幸せ」を叶える
人それぞれ「成功」という考え方に違いがあり、価値観や仕事に対する目的は異なります。それを踏まえたうえで全員で成功を目指していこうという考えです。同じように「幸せ」についても人それぞれの感じ方があります。社員一人ひとりの考えを尊重し、それぞれの「幸せ」を叶える会社でありたいと考えます。


一、「経営意識」を持つ
経営は自律した小集団の役割が極めて大きいと考えております。当社は一人ひとりの自主性を尊重し、全員参加型の経営を行っていきます。各部署にリーダーを置き、社員全員が経営意識を持つことで自発的な行動へつなげていきます。


一、「正当に評価」する
当社では、結果を出せば半年以内に課長へ昇進、ということも珍しくありません。また、年齢、性別、国籍、経験は関係なく、成果を出した人には役職や報酬等、様々な形で正当に評価します。


一、「No.1」を目指す
当社は、利益、従業員満足度、顧客満足度、生産性すべてにおいて圧倒的No.1を目指します。少しの能力の差や、少しの努力の差も、結果としては大きく差が出ることになります。その僅かな差を甘く見ることなく、徹底的に取り組んでいきます。やるからにはNo.1を目指し、満足度100%を目指します。


一、「世のため人のため」を想う
仕事をする上では様々な判断が必要となりますが、その判断基準として「世のため 人のため」になるかどうかを考えます。「自分や自分の会社の利益」を優先しては、その場をしのぐことができたとしても、結果的に多くの信頼を失うことになり、個人も会社も成長しません。「世のため 人のため」を常に考えられていれば、周囲が喜んでくれることが第一となり、より一層信頼と協力を得ることになります。それが会社の評価につながります。


一、「同志」として心の通った関係性を築く
私たちは従業員同士の結びつきを大切にしています。
ビジネスライクな人間関係ではなく、お互いを信じ、思いやり、感謝しあう仲間として、「成功」に向かって一丸となります。このような関係性を築くことで、どんな場面でも助け合える環境が整い、働きやすい職場になります。企業は人となりと言われるように、人財を非常に大切にしている当社では地位や名誉、報酬だけの繋がりではなく、「同志」として心の通った関係を大事にしていきます。


一、「若い力」を信じる
当社では、既存の価値観にとらわれず、成功するためのフィールドを用意しています。
携帯電話の普及を代表に、10年もあれば目まぐるしく状況が変わる現代では、何が重要なのかをシンプルに見定めて意思決定し、決定したことを純粋に行動に移していくことが求められます。タフな考察力とやりきる力さえあれば、若くてもたくさんの「成功」を手にできます。経験や学力にコンプレックスがある若い方も、当社では適性を見て一人ひとりの長所を伸ばしていきます。