株式会社Remado

AIが主流となる世界

177 views
約 1 分

先日のニュースで、横浜のローソンが深夜時間帯の無人化を試験的に行うという記事を見ました。
人手不足が深刻化しているようで、実験的に人手不足が深刻な深夜の時間帯を無人にして営業を行うとのことでした。

無人営業の詳細は、下記となるようです。

入店方法
対象の時間帯に、下記の3通りの入店方法があるようです。
(1)事前にローソンアプリに登録された入店用QRコードを利用
(2)近隣の居住者に配布した入店カードを利用
(3)入店管理機器で顔写真を撮影


商品の決済方法
決済方法は、現金での支払いに加えて、ローソンスマホレジまたは自動釣銭機能付きの完全セルフレジが利用できます。
自動釣銭機機能付きPOSレジでは、電子マネー・クレジットカード・バーコード決済などのキャッシュレス決済に加え、現金での支払いが可能となるようです。

 なお、たばこ・酒類の免許品・カウンターファストフーズ・切手類・収納代行やチケット発券など、店員による対応が必要な商品・サービスは販売されないとのことです。


このニュースのような店舗の無人化まではいかなくとも、最近では、スーパーでも、セルフレジが取り入れてあるところが増えてますね。
今後、時代が進むとともに人が減少する代わりに、IT業界も進化をし続け、コンピュータ、AI、ロボット等があらゆる場所に増えていくことでしょう。
ドラえもんで描かれたような21世紀の世界も遠くないのかもしれませんね。





株式会社Remado(リマド)
熊本市中央区神水2丁目10-23-3F
TEL.096-285-1063


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)